氷上性能特化型

凍結路面にMAXX止まる。使い終わりまで効き長持ち
WINTER MAXX 03 ウィンターマックス
氷上性能22%UP、氷上コーナリング性能11%UP、摩耗後氷上ブレーキ性能36%UP ※当社従来品比
※当社商品中

対応車種

  • SEDAN HATCHBACKセダン
    ハッチバック
  • WAGONワゴン
  • MINIVANミニバン
  • COMPACTコンパクト
  • K-car軽カー
  • SUVSUV
氷に「瞬間」で効く、効きが「長く」続く
※当社商品中

だから冬道もより安心

使い始め使用開始時の制動距離比 氷上ブレーキ性能 22%アップでさらなる安心! 氷上コーナリング性能 11%アップでさらなる安心!
≫ ※1~※2 試験条件

※1 試験条件
●タイヤサイズ:195/65R15 91Q ●空気圧(kPa):F250/R240 ●テスト車両排気量:1800cc ●駆動方式:FF ●ABSの有無:有 ●初速度:20km/h ●テスト場所:ヘルスピア倉敷アイススケートリンク ●路面:氷盤路
●制動距離:WINTER MAXX 03=14.5m、WINTER MAXX 02=17.6m

※2 試験条件
●タイヤサイズ:195/65R15 91Q ●空気圧(kPa):F250/R240 ●テスト車両排気量:1800cc ●駆動方式:FF ●テスト場所:ヘルスピア倉敷アイススケートリンク ●試験方法:ハンドル角を360度に固定し、アクセルを踏まないクリープ速度からゆっくりとアクセルを踏んで緩加速していき、センターコンソールに加速度センサーで旋回Gを計測し、最大旋回Gを計測。 ●旋回G:WINTER MAXX03=0.127 G、WINTER MAXX02=0.114 G

※タイヤテスト条件に関する詳細なデータについては、タイヤ公正取引協議会に届け出てあります。
※タイヤの表示に関する公正競争規約に定められた試験方法で試験を行っています。
※試験結果はあくまでもテスト値であって運転の仕方によっては異なります。

使い終わり40%摩耗時の制動距離比 摩耗後氷上ブレーキ性能 36%アップでさらに差がある!
※スタッドレスタイヤは溝の深さが50%以下になると、冬タイヤとして使用できません。
≫ ※3 試験条件

●タイヤサイズ:195/65R15 91Q ●空気圧(kPa):F250/R240 ●テスト車両排気量:1800cc ●駆動方式:FF ●ABSの有無:有 ●初速度:20km/h ●テスト場所:ヘルスピア倉敷アイススケートリンク ●路面の種類:氷盤路 ●路面温度:-2℃ ●気温:2~5℃
●試験に使用した摩耗タイヤは新品タイヤをバフがけしたあと、8,000kmの実車走行により新品時の溝深さから約40%摩耗した状態(最も早く摩耗する主溝での平均)

※タイヤテスト条件に関する詳細なデータについては、タイヤ公正取引協議会に届け出てあります。
※タイヤの表示に関する公正競争規約に定められた試験方法で試験を行っています。
※試験結果はあくまでもテスト値であって運転の仕方によっては異なります。

速し先生のスタッドレス試乗教室

「WINTER MAXX 03」の
性能を体感!

速し先生のスタッドレス冬期教室

「WINTER MAXX 03」の
性能メカニズムを解説!

次へ

その秘密は

氷に「瞬間」で効く、効きが「長く」続く。決め手は「ナノ凹凸ゴム」 ※当社商品中

密着までの時間を短縮する
新アプローチ
で、
氷とタイヤの密着力を向上。

WINTER MAXX 03 は、除水スピードアップにより、密着時間が長い!

Q.「凍結した道」は、なぜ滑るの?

A.氷の上にできた水膜みずまくが原因

氷の水膜

氷の表面に水膜がある

氷の水膜

水膜を取り除くことで密着

例えば
冷凍庫から出したての氷は滑らないのに
持ってると急に滑るようになるのは
指の熱で氷との間に
「水膜」が生じたから。

濡れた氷

つまり
「水膜」があると滑るのは一瞬

だから、
「氷で止まる」に必要なことは

素早く水膜を除去し、
滑る前に密着すること。
除水が早いタイヤ

水膜を早く除去した方が早く止まる!

WINTER MAXX 03 は

瞬間密着

することで氷に
「MAXX止まる」

その鍵となるのは

滑りにくく密着性に優れた素材に共通する

凹凸おうとつ」構造

その構造を
滑りの原因となる水膜の除去から、
氷面への密着へと至る
ナノレベルのテクノロジーに応用。
誕生した新技術

特許出願中 ナノ凹凸ゴム
その秘密を、3つの視点で徹底解説!
秘密1 除水時間の短縮

滑りの原因「水膜」を
素早く押し出す

タイヤ表面の凹凸構造の突起部分が、いち早く
水膜に到達することで、素早く除水をスタート。

そして
無数の突起部分が、連続して除水を行い、
素早く密着へと移行していくことで

当社従来のスタッドレスと比べ、
密着開始に至る時間を、大幅に短縮

除水時間が短いから、密着時間が長い

車の速度とタイヤの大きさが同じであれば、どのタイヤも接地時間は同じ。 同じなら当然速く除水できるタイヤがオススメ!

秘密2 密着面の最大化

タイヤ表面の凹凸構造は、
それ自体が「柔軟性に優れたゴム」のため、
氷面に隙間なく密着

接地における密着面が広いから
氷との密着力が違う!

「氷に止まる」に必要な
「除水・密着スピード」のアップと
「密着面」の最大化。

それにより当社従来品に比べて
氷上性能が大幅に向上

氷上ブレーキ性能 22%UPは「この差」 氷上ブレーキ性能 22%アップでさらなる安心!
氷上コーナリング性能 11%UPは「この差」 氷上コーナリング性能 11%アップでさらなる安心!

Q.でもナノ凹凸ゴムは、
摩耗してしまうのでは?

A.摩耗しても新たな凹凸構造が
生まれてくるので大丈夫

秘密3 高い効き持ち性能
①高密度ゴム ②MAXXグリップトリガー ③水と反応して溶ける ④凹凸出現 摩耗しても・・・表面に出てきたMAXXグリップトリガーが溶けて新たな凹凸構造が再出現!
さらに、

ゴムと軟化剤の2面性を持つ
『液状ファルネセンゴム』により、
低温下での密着力とゴムの柔らかさを実現。

ファルネセンゴム

パターン設計を工夫し、
より均一に摩耗させることで
新品時からの外観変化を抑制。
摩耗してもパターン効果を維持

摩耗時のパターン比較

だから、

時間が経っても氷上性能が低下しにくく、
溝が減っても続く安心感

摩耗後の氷上性能変化イメージ
40%摩耗時の制動距離比 氷上ブレーキ性能 22%アップでさらなる安心!

※スタッドレスタイヤは溝の深さが50%以下になると、冬タイヤとして使用できません。

SMART TYRE CONCEPT スマートタイヤコンセプト
「MAXX 止まる」の秘密は
「ナノ凹凸ゴム」による瞬間密着

※当社商品中

秘密1

滑りの原因『水膜』を「素早く押し出す」

秘密2

柔軟な突起による「密着面の最大化」

秘密3

突起を再現する「高い効き持ち性能」

それが

  • 氷上ブレーキ性能/氷上コーナリング性能向上
  • 時間が経っても氷上性能が低下しにくく
    溝が減っても続く安心感に

タイヤサイズラインアップ

乗用車用サイズ

WINTER MAXX 03(ウインターマックス ゼロスリー)
  • SEDAN HATCHBACKセダン
    ハッチバック
  • WAGONワゴン
  • MINIVANミニバン
  • COMPACTコンパクト
  • K-car軽カー
  • SUVSUV