4輪用タイヤ トップページ » タイヤ関連情報 » タイヤ関連用語集 » Pinch cut(ピンチカット)とは

タイヤ関連用語集Pinch cut(ピンチカット) とは

Pinch cut(ピンチカット)

ピンチカットとは、タイヤ横側の一部にできる、盛り上がったような変形のことをいいます。
縁石に強く乗り上げた際の衝撃などが原因でタイヤ内部のカーカスコードが切れている状態で、そのまま走り続けるとバーストを起こす危険性があります。
修理は不可能なので、至急タイヤ交換を行ってください。

この様な状態です

ピンチカット

ピンチカット

タイヤ内面

タイヤ内面

タイヤを学ぶ

タイヤ関連情報

タイヤを探す

以下のステップで、お探しの条件に合ったタイヤを絞り込みできます。

STEP1車種【任意】

STEP2タイヤカテゴリ【任意】

STEP3タイヤサイズ【任意】

※幅(mm)、偏平率(%)、リム径(インチ)を全てお選び下さい。

選択クリア
  • タイヤの空気圧をチェックしよう!
  • 選べるダンロップ
  • ダンロップが選ばれる3つの理由とは