タイヤ関連用語集低偏平タイヤ とは

低偏平タイヤ

低偏平タイヤとは、タイヤの断面幅に対する断面の高さの比率である「偏平率」が低いタイヤのことを指します。ロープロファイルタイヤと呼ばれたりもします。
偏平率が低いほど接地幅は広がり、サイドウォール(側面)部が低くなります。
見た目では空気圧不足が分かりにくいので、マメな点検を心がけてください。

タイヤを学ぶ

タイヤ関連情報

タイヤを探す

以下のステップで、お探しの条件に合ったタイヤを絞り込みできます。

STEP1車種【任意】

STEP2タイヤカテゴリ【任意】

STEP3タイヤサイズ【任意】

※幅(mm)、偏平率(%)、リム径(インチ)を全てお選び下さい。

選択クリア
  • タイヤの空気圧をチェックしよう!
  • 選べるダンロップ
  • ダンロップが選ばれる3つの理由とは