植樹地域~現地ブログ~ チーム・エナセーブ

植林地の作業

2013年5月17日|植樹地の様子

今回は、植林地の作業のご紹介。

船いっぱいにつまれた木材。

これは何に使うものだと思いますか?






あ、後ろに何か植物が見えます!
もうお分かりですね。マングローブです。マングローブ林の周りに柵を作っているのでした。

ドゥマックの植林地は、町の近くです。そのため、そこからゴミが流れ着くことがしばしばあります。
まだ小さく、不安定なマングローブの苗にビニール袋の切れ端などが絡み付けば、
苗の健やかな成長に支障が出てしまうのです。
そのため、簡単にでも柵を作っているのです。

文・写真 公益財団法人 オイスカ スタッフ
記事のURLコメント(0)トラックバック(0)
コメントフォーム

ダンロップ