サイト内検索

  • タイヤの基礎知識はこちら

    タイヤサイズの見方、インチアップ、他
    タイヤの基礎情報でお困りならこちら。
    わかりやすく解説する動画も公開中!

    ≫ タイヤの基礎知識はこちら
性能比較

ダンロップ史上No.1
氷上性能を実現!

氷上ブレーキ性能 12%向上
≫ 試験条件

●タイヤサイズ:205/55R16 91Q ●空気圧(kPa):F 220/R 220 ●テスト車両排気量:1200cc ●駆動方式:FF ●ABSの有無:有 ●初速度:20km/h ●テスト場所:住友ゴム工業(株)名寄タイヤテストコース ●路面:氷盤路 ●制動距離:WINTER MAXX 02:11.6m、WINTER MAXX 01:13.2m

※上記テスト条件に関する詳細なデータについては、タイヤ公正取引協議会に届け出てあります。
※タイヤの表示に関する公正競争規約に定められた試験方法で試験を行っています。
※試験結果はあくまでテスト値であって運転の仕方によっては異なります。

氷上コーナリング性能 3%向上
≫ 試験条件

●タイヤサイズ:205/55R16 91Q ●空気圧(kPa):F 200/R 200 ●テスト車両排気量:1200cc ●駆動方式:FF ●テスト場所:岡山国際スケートリンク ●ドライバー:社内テストドライバー

※上記テスト条件に関する詳細なデータについては、タイヤ公正取引協議会に届け出てあります。
※タイヤの表示に関する公正競争規約に定められた試験方法で試験を行っています。
※試験結果はあくまでテスト値であって運転の仕方によっては異なります。

次へ

密着

「超密着ナノフィットゴム」は凍結路面に、
従来よりも「密着」!
だから、しっかり止まる

凍結路面で滑るのは、
表面に目に見えない細かな凹凸があり
タイヤと氷の接触面積が小さくなるから

次へ

WINTER MAXX 02 ではさらに密着力を高めて氷上性能向上を実現

超密着ナノフィットゴム

「超密着ナノフィットゴム」
シリカのネットワークがきめ細かく進化。
だから凍結路面の細かな凹凸にゴムが密着

より微細な領域での密着イメージ図

WINTER MAXX 01(当社従来品)

WINTER MAXX 02

次へ

新パターン設計

新開発の「MAXXグリップパターン」は、
凍結路面へのグリップを高め、
氷上性能を向上

MAXXグリップパターン 氷上性能向上

NEXT » 長持ち性能

タイヤセレクト、タイヤランドで購入いただいた「お客様の声!!」を掲載中!

  • 満足しております。

    2016年12月29日 kassannさん 東京都 40代 男性

  • 夏用タイヤと遜色無い

    2016年12月26日 レッドハスラーさん 福岡県 40代 男性

  • 夏タイヤとの差はあまり無いと思います

    2016年12月26日 マンジュウさん 60代 男性

  • ダンロップで一番劣化しにくい種類だそうです。

    2016年12月19日 まぁさん 岡山県 20代 男性

  • コーナーリング時もしっかりとしてヘタリ感が少ない。

    2016年12月10日 エボラー05さん 群馬県 50代 男性

  • ノーマルタイヤと比較しても運転面、燃費面ともに変化は感じられない

    2016年11月19日 フィットさん 40代 男性

  • 夏タイヤと同じように走れる

    2016年11月16日 かなやまさん 石川県 20代 男性

  • DSX-2から履き替えたが走行時の音が体感で静かになったように感じる。

    2016年10月30日 ヨッシーちゃんさん 40代 男性

  • グリップが良く安定した走りができる

    2016年10月23日 ケンイチさん 北海道 40代 男性

  • 夏タイヤと遜色ない性能

    2016年10月11日 ひとっちさん 50代 男性

車のタイプ別で絞り込む場合は「スタッドレスタイヤユーザーズボイス」をご覧ください。

※上記コメントは、2012年8月23日~2014年2月27日で実施された販売店様及び一般消費者の方を対象にモニターとしてご利用いただき評価いただいたコメントの一部、
また、当社商品をご購入いただいた方を対象に2014年8月1日~2016年12月31日に実施したアンケートキャンペーンにお答えいただいたコメントの一部を掲載しております。
※本コメントの表現については、タイヤ公正取引協議会の定める掲載可能な表現に則して一部修正をしている場合があります。
※実際の走行での効果、変化の感じ方には個人差があります。