サイト内検索

  • タイヤの基礎知識はこちら

    タイヤサイズの見方、インチアップ、他
    タイヤの基礎情報でお困りならこちら。
    わかりやすく解説する動画も公開中!

    ≫ タイヤの基礎知識はこちら

ドライ&ウエット路面で
優れたグリップ性能を発揮!

ブレーキ性能実車テスト

■ドライブレーキ比較 ドライブレーキ性能3%向上

≫ 試験条件

●タイヤサイズ:205/55R16 91V ●空気圧(kPa):200 ●テスト車両排気量:1389cc ●ABSの有無:有 ●初速度:100km/h ●路面:アスファルトドライ路面

※上記タイヤテスト条件に関する詳細なデータについては、タイヤ公正取引協議会に届け出てあります。
※タイヤの表示に関する公正競争規約に定められた試験方法で試験を行っています。
※試験結果はあくまでもテスト値であって運転の仕方によっては異なります。

■ウェットブレーキ比較 ウェットブレーキ性能5%向上

≫ 試験条件

●タイヤサイズ:205/55R16 91V ●空気圧(kPa):200 ●テスト車両排気量:1389cc ●ABSの有無:有 ●初速度:100km/h ●路面:アスファルトウエットブレーキ路(水深約2mm)

※上記タイヤテスト条件に関する詳細なデータについては、タイヤ公正取引協議会に届け出てあります。
※タイヤの表示に関する公正競争規約に定められた試験方法で試験を行っています。
※試験結果はあくまでもテスト値であって運転の仕方によっては異なります。

ドライ&ウエット性能を
向上させる技術

優れたグリップ性能を発揮する
「DZ102専用コンパウンド」

4D NANO DESIGN

グリップ力を高める高性能微粒子カーボンと、しなやかさを発揮するシリカを高次元でバランスさせた「DZ102専用コンパウンド」を採用。また、新材料開発技術「4D NANO DESIGN」採用により、ゴム全体は剛性を高く、接地面だけを柔らかくすることに成功。
路面との密着性が高まることで、低温時の発熱性が向上し、ドライ&ウエットで優れたグリップ性能を実現。

「DZ102専用コンパウンド」
発熱メカニズム
  • 従来のカーボン

    カーボンとポリマーを分離するとき発熱が起きる
    (発熱でグリップ力が生まれる)

  • >

  • 高性能微粒子カーボン

    高性能微粒子カーボンの微細な構造により、カーボンとポリマーの結合面が増大!
    発熱が増加しグリップ力が向上。

物理的結合でマジックテープのように引っかかっている。

ウエット性能を高める
「新パターン」

ウエット性能を高める「ブレーキスロット」を搭載した「新パターン」を採用。
「DZ102専用コンパウンド」との組み合わせにより、排水性を高め、優れたウエットブレーキ性能を発揮。

ブレーキスロット イメージ図

NEXT » 耐摩耗性能

ご購入いただいた「お客様の声!!」を
掲載中!

タイヤセレクト、タイヤランドで購入いただいた「お客様の声!!」を掲載中!

  • ぜひ勧めたい

    2015年11月06日 kazuさん 東京都 60代 男性

  • グリップ重視にも関わらず静粛性が高く、耐摩耗性も十分備えていると思う

    2015年09月26日 てつ@BH5さん 北海道 40代 男性

  • ドライ路面でのグリップ力とコーナリング時の操縦性も程良くイイタイヤです。

    2015年08月09日 hid7610さん 神奈川県 40代 男性

  • 道路の段差衝撃音がかなり少なくしなやか感じで乗り心地トハンドリングもマイルドでシャープな印象がした。

    2015年05月05日 イノチャンさん 東京都 50代 男性

※上記コメントは、当社商品をご購入いただいた方を対象に2014年8月1日~2016年9月30日に実施したアンケートキャンペーンにお答えいただいたコメントの一部を掲載しております。
※本コメントの表現については、タイヤ公正取引協議会の定める掲載可能な表現に則して一部修正をしている場合があります。
※実際の走行での効果、変化の感じ方には個人差があります。