低燃費タイヤ「エナセーブ EC203」。低燃費とロングライフの新スタンダード

低燃費タイヤラべリング

このラベリング(表示方法)制度は、タイヤ業界(一般社団法人 日本自動車タイヤ協会:JATMA)が業界自主基準として策定し、転がり抵抗性能とウエットグリップ性能の両性能ともある一定値を満たすタイヤを 「低燃費タイヤ」として定義づけるとともに、消費者に対し適切な情報提供をするラベリング(表示方法)の制度を構築するものです。  >> 低燃費タイヤラべリング制度の詳細はこちら