エナセーブ 100人の想い INTERVIEW
エナセーブのこと、タイヤのこと、地球環境のために私たちができること。
池田 育嗣

いつの時代でも、ダンロップは「パイオニア」です。

池田 育嗣

INTERVIEW内容
INTERVIEW 動画

岩尾 千恵子

たくさんの人たちに、低燃費タイヤのお得さを実感していただきたい。

岩尾 千恵子

INTERVIEW内容

近藤 慎也

「より多くの方へ低燃費タイヤを」という想いで全社一丸となって取り組んできた、汗と涙の結晶。

近藤 慎也

INTERVIEW内容

田中 宏明

様々なニーズに合わせたタイヤ作りで、一人でも多くのお客さまのお役に立ちたい。

田中 宏明

INTERVIEW内容

西 実

使って良かった、作って良かった、とお客さまと開発者の想いが一致する商品作りを。

西 実

INTERVIEW内容

岡林 佐和

少ない女性開発者の一人として女性のニーズも反映できるよう心がけています。

岡林 佐和

INTERVIEW内容

廣 真誉

「100%石油外天然資源タイヤ」をきっかけに「タイヤもここまで出来るんだ」と注目して頂きたい。

廣 真誉

INTERVIEW内容

黒田 豊

「ダントツ」の商品を積み重ね、ダンロップのブランドのプレゼンスを世界のNo.1に。

黒田 豊

INTERVIEW内容

中瀬古 広三郎

まだまだ知られていないゴムのことを、もっと極めていきたい。

中瀬古 広三郎

INTERVIEW内容

野島 友希

低燃費タイヤを多くの方に履いていただくことで、北海道のような自然環境を残していきたい。

野島 友希

INTERVIEW内容

森岡 純

タイヤとしての走行性能、燃費性能も妥協せずに追い求めました。

森岡 純

INTERVIEW内容

山本 悟

100%石油外天然資源タイヤは、地球の未来を考えるダンロップの1つのベストアンサー

山本 悟

INTERVIEW内容

川谷 絵美

「100%石油外天然資源タイヤ」の価値をお客さまにお伝えすることが自分の役割。

川谷 絵美

INTERVIEW内容

向井 友幸

石油外天然資源タイヤは、まさに「我が子」です。

向井 友幸

INTERVIEW内容

※役員の役職名については2014年4月1日時点のものです。
※掲載社員の所属部署・役職名は2013年3月時点のものです。

ページトップへ