植樹地域~現地ブログ~ チーム・エナセーブ

楽しみな仕事

記事のURLコメント (0)トラックバック (0) 2013年10月18日|植樹地の様子

9月8日、ベドノ村でマングローブ植林が行われ、 25,000本のヤエヤマヒルギの苗が植えられました。 この地域での植林も2年目を迎え、住民たちの動きも スムーズです。 学校単位での植林活動を何度かご紹介してきましたが、 今回の活動は、植林グループがそれぞれの家族を巻き込んで 参加していることが特徴です。 この日は写真の様に、木を植える場所は深い湿地帯です。 そのため、実際に木を植えるのは父親たちの仕事になりますが、家族は事前準備を担当します。 「動きづらい場所で効率良く植えられるように」と、あらかじめ苗木と添え木をセットしておきます。 …

ダンロップ