植樹地域~現地ブログ~ チーム・エナセーブ

植林前の儀式

記事のURLコメント (0)トラックバック (0) 2013年3月15日|植樹地の様子

クドゥンマランの植林の前、植林が成功するよう、様々な準備が行われました。 その一つは、お祈りの儀式です。 「植林された苗木の健やかな成長と植林メンバーの安全」を祈願し、神に祈りが捧げられました。 儀式の後、果物のお供え物が海に浮かべられました。 植林地はお墓に隣接しているため、そこに眠る死者らに 植林の許可を求める、という意味も持ちます。 実はこのお墓も波に浸食されています。 植林により、土壌の流出が抑えられる様になれば、この墓地も救うことが出来るようになると、 村人たちもご先祖様も熱い期待を寄せているのです。 Check

ダンロップ