植樹地域~現地ブログ~ チーム・エナセーブ

植林活動(海上保安局)

記事のURLコメント (2)トラックバック (0) 2011年4月15日|イベント

海上保安局の方々も当プロジェクトに参加してくださいました。 手作りの横断幕には「マングローブ林保全活動に心から協力  国父と国母に捧げる活動」とあります。 国父と国母とは国王と王妃のことです。 現国王、プミポン国王に、国民は多大なる敬意を示しており、この活動を国王に捧げる活動とすることは、それだけ活動に誇りをもっているとも言い換えられるかもしれません。 Check

植林活動(ラノーン県電力局)

記事のURLコメント (0)トラックバック (0) 2011年4月8日|イベント

当プロジェクトは各分野から大勢の政府関係者が集まり植林活動が行われていますが、この日はラノーン県電力局の皆さんが植林活動に参加されました。 青空の下で紫色のシャツが鮮やかです。 この日のために横断幕を作成し、駆けつけてくれました。 横断幕には「ラノーン県のマングローブin タウンプロジェクト(マングローブ林再生プログラム)に電力局は参加します」と書かれています。 横断幕にもある電力局人的資源部副会長のスティデート・スティソン氏も自ら長靴をはいて参加してくれました。 大勢の方々の参加、協力から、ますます広がりを見せているダンロッププロジェクトです。 Check

ラノーンから海へ出ると・・・

記事のURLコメント (0)トラックバック (0) 2011年4月1日|植樹地の様子

ダンロップのプロジェクトは都市部のマングローブ林で行われていますが、このことはラノーンの海を守っていることにつながっています。 美しいマングローブ林は美しい海を保全してくれるのです。 海に出るとこんなにたくさんのお魚が取れます。 おいしそうです。 漁師さんの生活を支える漁という仕事も、美しいマングローブのおかげ。 おいしい魚が食べられるのも、マングローブのおかげです。 Check

ダンロップ