サイト内検索

  • タイヤの基礎知識はこちら

    タイヤサイズの見方、インチアップ、他
    タイヤの基礎情報でお困りならこちら。
    わかりやすく解説する動画も公開中!

    ≫ タイヤの基礎知識はこちら
  • 商用タイヤトップへ
  • サイズラインアップ

新素材高純度天然ゴム「UPNR」をトラック・バス用タイヤに初めて採用し、さらなる低燃費性能を実現 エナセーブ SP688Ace(エナセーブ エスピーロクハチハチ エース)

エナセーブ SP688(エナセーブ エスピーロクハチハチ エース)

低燃費タイプ
4D NANO DESIGN

低燃費・省メンテナンスタイプ
新素材である高純度天然ゴム「UPNR(Ultra Pure Natural Rubber)」を採用。
カーボンとゴムの結合を強めることでゴムをより低発熱化させ、更なる燃費性能向上を実現。
省メンテナンス性にも優れた低燃費オールシーズンタイヤ。

新素材 “UPNR”Ultra Pure Natural Rubber

天然ゴム中の不純物を除去した「UPNR」は、通常の天然ゴムよりカーボンとの結合が強いため、不要な発熱を抑制して優れた低燃費性能を発揮します。

天然ゴム粒子→不純物を取り除く→UPNR

タンパク質やリン脂質が存在することでポリマーとカーボンの結合が弱められ、不要な熱を発生。

不要なタンパク質やリン脂質を取り除くことでポリマーとカーボンの結合を強め、不要な発熱を抑制。

新カーボンカップリング剤

ポリマー末端とカーボンを結合させることで、ポリマー末端の無駄な動き(発熱)を抑制し、不要な発熱を抑制しています。

新カーボンカップリング剤による結合

ポリマー末端が動くことで、
不要な熱を発生。

ポリマー末端とカーボンを結合させることで、無駄な動きを抑制し、不要な発熱を抑制。

エナセーブの最新性能!

■転がり抵抗

エナセーブ SP688 AceはSP670と比較して転がり抵抗37%低減(新品時)

【テスト条件】
■試験場所:住友ゴム技術研究センター
■評価サイズ・パターン:
 275/80R22.5 SP688 Ace(低燃費オールシーズンタイヤ)
 275/80R22.5 SP670(当社汎用オールシーズンタイヤ)
■試験装置:タイヤ転がり抵抗試験機 ■荷重:30.89kN
■空気圧:900kPa ■リム:7.50×22.5 ■速度:80km/h

※RRC(転がり抵抗係数×10-4)の結果はSP688 Ace:46・SP670:73です。
※タイヤ転がり抵抗係数は、測定条件、試験機により異なります。
※転がり抵抗の低減率と燃費の向上率は異なります。転がり抵抗の低減率がそのまま燃費向上につながるものとはなりません。また、上記データは新品時のものであって、摩耗により転がり抵抗値は変化します。
※テスト条件に関する詳細なデータについては、タイヤ公正取引協議会に届け出てあります。